ローカルしか知らないポーランドの絶景穴場ベスト5(南部編)

ローカルしか知らないポーランドの絶景穴場ベスト5(南部編)

2019-09-21 0 投稿者: shiori

こんにちは、シオリです^^

私たちはいつもカウチサーフィンを使って地元の人のおうちに泊めてもらってます。

地元の人と一緒にいると色々その国のことが分かるから

毎日が発見だらけで飽きないんですよね^^

で、今回はポーランド人に教えてもらった

ポーランドのオススメスポット(南部編)です!

 

オイツフ国立公園(Ojcowski National Park)

 

 

ポーランドに23ある国立公園の中で、最も面積の小さい国立公園。

クラクフから北西に約20キロほどの場所にあります。

この国立公園の見所は

 

 

あちらこちらにそびえ立つ石灰岩の巨石

中でも有名なのがヘラクレスの棍棒と呼ばれる大きな巨石!

 

 

でかい!

さらに公園内には400を超える洞窟があり、中に入ることができる洞窟もあります。

また、14世紀後半に建設されたとされるゴシック建築のオイツフ城跡や、

ルネッサンス様式のPieskowaSkała(ピエスコワ・スコワ)城、石器時代の遺跡などもあり

国立公園内に存在する遺跡や文化財(紀元前12万年から19世紀まであるとされている)の数はポーランドで最も多い場所です。

 

 

カワイイご飯屋さんもありました

 

アクセス

 

オイツフ国立公園へは、クラコフ市内のバスターミナルKrakow ul. Kamienna 8からバスが出ています。

時刻表は以下の通り

From Krakow to Ojcow

Mon. – Fri. Saturday Sunday
6 00 6 20
8 00
10 40 10 40 10 40
13 40 13 40 13 40
15 20
17 10
19 05 19 05 19 05

From Ojcow to Krakow

Mon. – Fri. Saturday Sunday
9 35 9 35 9 35
12 45 12 45 12 45
14 20
16 20
18 20 18 20 18 20
クラクフからオイツフ国立公園までの所要時間は約40分。

ポーランドバス検索サイト:https://www.busy-krk.pl/en/ojcow-krakow/?godz=24

ロストツァンスキ国立公園(Roztocze National Park)

 

 

広大な自然の中でアウトドアを楽しみたい時にオススメの場所。

公園自体は敷地がかなり広く、サイクリングロードが整備されているので

自転車にとっては嬉しい場所^^

が、

私のオススメはラフティング!

 

 

公園の入り口の町ズビエジ二エツあるJakub Czochra “PAGAJ” Spływy kajakoweという

カヤックツアー専門エージェントでカヤックを借りることができます。

上流まで車で連れて行ってもらって、穏やかな清流を自分たちのペースでゆったり下ってきます。

 

 

また、国立公園の入り口には地ビールの生産をしているズヴィエジニエツ醸造所(BREWERY in Zwierzyniec)があります。

バーも併設していて、出来立てフレッシュな地ビールは言うまでもなく格別!✧*。

 


(This photo of Browar Zwierzyniec is courtesy of TripAdvisor)

 

キャンプサイトも充実しているので、夏場はキャンプに来ている家族やグループがたくさん!

 

アクセス

 

 

クラコフ駅から鉄道で最寄駅のZwierzyniec(ズヴィエジニエツ)駅まで行き、そこから約1.5kmで公園入り口です。

クラコフ発の列車は16:40のみ。到着は21:57。所要時間は5時間17分です。

ポーランド国鉄の時刻表:http://rozklad-pkp.pl/en

Jakub Czochra “PAGAJ” Spływy kajakowe(カヤック):http://www.kajaki-roztocze.pl/

 

"no-img2″
しおり

到着時間が遅めですが、、、

街中にはホテルもあるので遅く着いても大丈夫!



グロジェツ城(Grodziec Castle)

 

観光客はよっぽどのことがない限り行かないと思われる場所。

ポーリッシュ陶器で有名なボレスワビエツから南東に約30kmのところに位置する村の小高い丘の上にあります。

田舎すぎて周りには何もありません( ^ v ^ ; )

入場料は大人10ゾロチと比較的良心的な価格。

 

 

派手な装飾は無いものの、ずっしりと重厚感のある城です。

貴族の雰囲気を醸し出しています✧*。

 

 

館内には実際に使われていた調度品がありました。

 

 

こんな写真撮って遊んでみたりw

 

アクセス

 

 

残念ながらバスも鉄道も走っていないので、タクシーまたはレンタカーなどで行くことになります。

駐車場は城の入り口付近にあり、料金は無料。

自転車も駐輪できます。

 

カルパチ (Karpacz)

 

チェコとの国境にあたるカルパチア山脈にある

ポーランド屈指のスキーリゾート、スパの街。

 

 

夏場はトレッキングやマウンテンバイクのサイクリストが集まります!

 

 

山頂からの景色は気持ちいい〜!!・・・曇ってたけど( ^ ^ ; )

 

また、カルパチのもう一つの見所のWang Churchは木造建築の教会。

 

 

石造りの建築物が多い中で、この木造建築の特別感は半端ないですね〜( ・ ӧ ・ )

ちなみに入場料も半端ないです。写真撮影料も必要です。・・・けち!

 

アクセス

 

カルパチまではヴロツワフからFixBusが出ています。

ヴロツワフのバス乗り場は2ヶ所

出発時刻によってWrocław DAまたはWroclaw Plac Grunwaldzkiのどちらかから乗車することになります。

所要時間はだいたい2時間30分から3時間。

 

 

ズゴジェレツ(Zgorzelec)

 

ドイツとの国境の街ズゴジェレツ。

 

 

正直言って、ここは住宅街がほとんどなので見るところはコレと言って無い感じです。

大きな激安スーパーAuchanがあったぐらい・・・もちろん、住宅も美しいのですが。

 

なんでここが穴場スポットかって??

 

それは、ここがドイツ・ゲルリッツとの国境だからです。

 

ドイツとポーランドの国境であるラウズイッツァ・ナイセ川(Nysa Luzycka)を挟んで

対岸に見えるゲルリッツ(Görlitz)の街が美しいのです。

 

 

後期ゴシック建築のSts. Peter and Paul Churchは真近で見ても迫力があって素晴らしいのですが、

対岸から見ると街並みと川の調和が絶妙で、思わず見惚れてしまいます。

 

ドイツ – ポーランド間はシェンゲン協定国同士なので、

ここまで来たらドイツに行っちゃいましょう

ポーランドの街並みと全く違った世界があります^^

 

アクセス

 

ヴロツワフからFixBusが出ています。

しかし、ズゴジェレツには停まらないので、そのまま対岸のゲルリッツまで乗ってしまいましょう。

所要時間は約3時間30分。

ゲルリッツでバスを降りたら北東の方角へ2キロ程歩くと教会のたもとに橋が見えてきます。

この橋が国境^^

 

定番の観光地も良いですが、ローカルが愛する穴場スポットも行ってみてはいかがでしょう?^^