実際に使って分かったNEO MONEYのメリットとデメリット

実際に使って分かったNEO MONEYのメリットとデメリット

2020-02-16 0 投稿者: shiori



 

こんにちは、しおりです^^

今回は、海外旅行デビューの人の強い味方「NEO MONEY」について

メリットとデメリットをご紹介します!

 



 

NEO MONEYって何?

 

 

NEO MONEYは、大手クレジットカード会社クレディセゾンが発行している海外専用プリペイドカード。

事前に使う分だけをカードにチャージしておき、使いたい時にクレジットカードと同様に使用できるほか、海外ATMから現地通貨を引き出すことも可能なカードです。

 

NEO MONEYを持つべきメリット

NEO MONEYを持つべきメリットは簡単!おトク!安心!!

 

簡単に誰でもカードが作れる

 

 

 

 

通常、クレジットカードの申請には審査が必要です。

場合によっては審査の結果、カードが作れない・・・なんてことも。

 

しかし、NEOMONEYは審査なしでカードを作ることができるのです!

 

年齢は13歳以上からと、通常のクレジットカードの申請年齢より低いので、これから初めて海外に留学する!なんて学生さんでも作ることができます。

しかも入会金・年会費・カード発行手数料・口座維持費などはゼロ!

 

最短3日で手元にカードが届きます^^

 

海外ATMで簡単に現金がおろせる

 

 

事前にカードに現金をチャージしておけば、現地のATMから現地通貨で現金を引き出せます。

 

使い方はATMカードを入れ、暗証番号(PIN番号)を入力、引出したい金額を入力するだけ。

日本のATMと何ら変わりません^^

 

現金両替の場合、多額の現金を持ち歩くのは不安。。

両替商はぼったくりや法外な手数料を請求してきたり、、

まぁまぁそれなりに良いところを探そうと思うと何件も両替商をまわって比較したりと、かなりの労力と時間を費やします。

せっかくの旅行の1日を両替商めぐりで使ってしまう・・・なんて非効率なことをしなくて済むのがATMキャッシングの利点でもありますよね!

 

使える場所が多い&両替レートがおトク

 

 

NEOMONEYはVISAがついています。(中国向けのものは銀聯UNION PAY)

なので、世界各国VISA加盟店で使えるのは当然。

さらに海外向けのものは日本国内では使えない物も多いですが、NEOMONEYは国内のVISA加盟店でも使えます。

 

VISAといえば世界で最もポピュラーなブランド。つまり、海外ATMでの引出しに対応していない国でもVISA加盟店であれば使うことができるので、ほぼ世界全ての国で使えるのです!

 

レートは使用時点のレートが適用されるので、タイミングによってはかなりおトクになります。

 

使いすぎを防げる

 

 

プリペイド式なので、事前にカードにチャージした金額だけの利用になります。

なので、使いすぎて請求が来てビックリ!!!なんてことはありません。

 

使用するとすぐにメールで使用金額と残高が送られてくるので、お金の管理をするのが簡単です。

残金は日本円で管理されて、使用時の最新レートで自動変換されます。

 

盗難・紛失サポートがしっかりしている

 

 

旅行中には予期しない出来事も多々あります。

 

万が一、盗難に遭ってしまったり、うっかりカードを紛失してしまった・・( ;  ; )

って時でも、24時間365日対応の「紛失・盗難デスク」がサポートしてくれます!

 

実際、私もオーストラリア滞在中にカードを紛失し、このサポートデスクに電話しました。

すぐにカード停止の手続きをし、電話をした時点での残高の補償もしてくれます。

なのでカードを使われてしまっても、使われた分が戻って来ます。(電話前は対象外)

その後、再発行もすぐにできました^^





NEO MONEYのデメリット

 

デメリットも押さえておきましょう。

 

チャージは日本国内のみ

カードへの現金チャージは基本的に日本国内からのみの受付です。ちょっと使いすぎて旅先でピンチ!となっても現地からはチャージできません。

 

チャージ方法は3つ

・銀行振り込みによるチャージ

・ゆうちょATM、セブン銀行ATM、セゾンATMからのチャージ

・ネットバンキングでのチャージ

 

しかし、ネットバンキングを利用する場合は海外からでも受付可能。

ネットバンキングを登録していれば、さほど大きなデメリットでもないですね^^

 

海外使用手数料とATM使用料がかかる

NEOMONEYで海外キャッシングをすると、引出し金額の4%の手数料が発生します。

また、それにプラスして一回あたり一律200円の海外ATM利用手数料がかかります。

 

例えば・・・

 

NEO MONEYで1,000USDを引出した場合(1ドル=100円として)

 

1,000USD × 100(レート)× 0.04(手数料4%)+ 2USD(ATM利用手数料200円)

=4,200円

 

つまり、10万円を使う場合、4,200円が手数料として取られます。

 

一般的なクレジットカードの海外キャッシングの手数料は一般的に2%前後。

なので4%の手数料は割高ですね。

しかし、クレジットカードは返済までに利息が発生しますが、NEO MONEYの場合は借金では無いので、利息は発生しません。

なので返済期間までの間が長ければクレジットカードの方がトータルすると多く手数料を支払う場合もあります。

 

アメリカドルやユーロの場合、手数料はほぼ変わらないですが、

ハンガリー・フォリントやメキシコ・ペソ、インドネシア・ルピアなどマイナー通貨になればなるほど両替商で両替する場合に手数料が割高になっていきます。

 

その点NEOMONEYは一律4%なので、通貨の種類によっては手数料を含めてもかなりおトクに両替することになります。

詳しい手数料割引率PDFはこちら☞https://www.neomoney.jp/rate/pdf/comparison_rate.pdf

また、ATM利用手数料は1回あたり200円なので、なるべく一気に引き出しておくとATM利用手数料は抑えることができます。

 

ポイントがつかない

クレジットカードの場合は使用すると使用額に応じてポイント還元があります。

しかしNEO MONEYはプリペイドカードなので一切のポイントはつきません。

ポイントを貯めたい!マイルに交換したい!って人にはあまり向いてないかも・・・

 

海外旅行保険の付帯がない

クレジットカードには旅行保険が付帯しているカードもたくさんありますが、NEO MONEYには旅行保険は付帯していません。

なので、出発前に自身で海外旅行保険に加入しておく必要があります。

海外で怪我や病気になったら莫大な医療費を支払わなければいけないので、保険には別途加入しましょう。



まとめ

 

NEO MONEYのメリット

・13歳以上なら審査なしで誰でも簡単にカードが作れる!

・入会金、年会費、維持費は0円。プリペイド式なので、事前入金した以上に使いすぎる心配が無い!

・海外ATMでのキャッシングが簡単、レートは使用時点のリアルタイムレートで、通貨によっては手数料4%込でも現金両替よりおトクになる!

・世界中のVISA加盟店で使えるから、使える場所が多く使いやすい!

・紛失や盗難の際でも万全のサポート体制が整っている!

NEO MONEYのデメリット

・事前チャージは日本国内のみ。(ただしネットバンキングを除く)

・海外キャッシング手数料に加え、ATM利用手数料が取られる。

・ポイントがつかない

・海外旅行保険の付帯がない

 

初めて海外に出た時から今現在もずっと愛用しているNEOMONEY

複数のカードと組み合わせることで、もっと使いやすさが広がるカードです^^

海外のお金の心配はNEOMONEYで取り払いましょう!