今こそ『おうちコーヒー』が楽しい♡コーヒーマニアおすすめのコーヒー通販ベスト3

今こそ『おうちコーヒー』が楽しい♡コーヒーマニアおすすめのコーヒー通販ベスト3

2020-04-04 0 投稿者: shiori

こんにちは、シオリです^^

最近なにかと色々ありますが、

こんな時こそ!おうちコーヒー!

ゆっくり家族とコーヒータイムを楽しむのも良し

コーヒー片手に趣味の時間を過ごすのもですよね〜♪

 

てことで、今回はオススメのコーヒー通販ベスト3!

 

「外出自粛でも美味しいコーヒーを飲みたい!!!」

ってことで、私も実際に購入しました

 

創業明治44年の老舗名店コーヒー 『カフェパウリスタ』

 

東京・銀座に明治44年にオープンしたカフェ「パウリスタ」

日本で一番最初にコーヒーの提供を開始したカフェとして

コーヒー好き&カフェ好きには超有名なカフェ!

後の喫茶店の原型になったとも言われています✧*。

 

芥川龍之介や徳田秋声といった歴史的な著名文化人や

ジョン・レノン夫妻などスーパー有名人たちが足しげく、こぞって通った喫茶店です。

 

その理由は・・・

 

ずばり!

 

コーヒーが美味しいから!!

 

そのまんまやん!!!笑

 

とは言え、シンプルだけど一番納得の理由ですね〜^^

 

パウリスタのコーヒーは、バイヤーさんが現地のコーヒー農園へ赴いて農家と直接契約をし、専属で生産・仕入れを行っています。

それは創業以来変わらないスタイル。

 

明治41年、日本からブラジルへ移民が渡った時代、

パウリスタの創業者・水野龍も移民と共にブラジルへ渡りました。

そこでの生活は厳しいものでしたが、実直勤労・正直・謙虚な日本人の姿勢は
現地ブラジル人たちから信頼を得ていきました。

そして、そんな日本人の姿を讃え、サンパウロ州はコーヒー豆の無償提供を水野氏に申し出たのです!

ここから、パウリスタが誕生し、産地直送コーヒーは始まりました。

 

そして、現在も生産地・生産方法にこだわり抜いたコーヒーを提供し続けているのです。

 

パウリスタのコーヒー豆のメイン生産国はブラジルとエチオピア。

 

長年愛され、変わらない美味しさを味わうなら

【森のコーヒー】
がオススメ!

 

 

コーヒーの木は農薬・化学肥料を一切使わず、野生のままの姿で育てらているというこだわり!

収穫後の精製は天日干しのナチュラルプロセス。

 

"no-img2″
しおり

最初の一口目にはフローラルのアロマが広がり、甘みと酸味・苦味のバランスが取れたコーヒー。

少し時間をおくと、今度はチェリーの甘味を感じるようになります。

そして心地よいコクが口の中に残ります。

間違いのない、王道をいくタイプのコーヒーというようなイメージ。

 

どちらかというと、ボディがはっきりしている方なので、

チョコ系のケーキといっしょに飲みたいコーヒーだと感じました^^

 

無農薬でオーガニック栽培、しかも直接契約なのでトレーサビリティーが明確。

飲む人にはもちろん、生産者にも環境にも優しいコーヒーです


 

日本一の焙煎士が焙煎した至高のコーヒー 『ロクメイコーヒー』

 

奈良にある、スペシャルティコーヒーだけを専門で扱う自家焙煎コーヒー店「ロクメイコーヒー」

 

「ロクメイ」と言うと、コーヒー通の間では知らない人はいない

と言っても過言ではない、超名店です!

 

なぜかって?

 

それは、

 

オーナーでROKUMEI COFFEE 代表の井田浩司さん

コーヒーの焙煎技術日本一を決める全国大会「ジャパンロースティングチャンピオンシップ(JCRC)2016」(日本スペシャルティコーヒー協会主催)において全国3位に入賞、

そして

JCRC 2018年大会では優勝!!日本チャンピオンに輝いた人物なのです!

2019年には焙煎士世界大会にも出場を果たしています。

 

そんな井田氏が焙煎する豆は、コーヒーの個性を最大限に引き出した
風味豊かな究極のコーヒー✧*。

味はお墨付きです✧

 

特に私が好きなのは

【エチオピア シダモ グジ シャキソ G1】

 

エチオピアのシダモで、イルガチェフェと共に有名なスペシャルティコーヒーの産地・グジ シャキソ。

 

このコーヒーは、ZERO DEFECT(欠点ゼロ)のマイクロロット

 

農園内でコーヒーチェリーを収穫、乾燥、脱穀の全てで選別を行い、

さらにアディスアベバの自社工場でも輸出前の最終選別をします。

もちろん、全部ハンドピッキング。

人の目による入念なチェックを全工程でおこなうことで、欠点のある豆を限りなくゼロにできる特別なコーヒーなのです。

 

"no-img2″
しおり

一口目はトロピカルフルーツやラズベリーのような華やかで明るい酸味、

その後にはマイルドなチョコレートのような甘さが追ってきます。

豆を挽いた時から感じられるフレッシュな香りは、

口に含んだ瞬間、果物屋さんを思い出す程のアロマになり鼻を抜けます。

チョコレート感があるため、アフターテイストは割とクリーミーな感じもしました。

 

1度飲んだら、もう2度と忘れられないコーヒー。

 

また、日本一の焙煎士である井田さんが配合したブレンドもオススメ。

1日の中でシーン別にオススメのブレンドを提案してくれています^^

 



 

 

徹底したこだわりが生み出す極上の味わい 『土居珈琲』

 

 

創業以来、とことん品質にこだわり抜いてきた土井珈琲。

料理専門誌「料理王国」の、食の専門家(レストランシェフや百貨店のバイヤーなど)が「本当に美味しい料理」をジャッジする『料理王国100選』で10年連続で選ばれているコーヒーです。

 

10年連続で選定されているのはこの土井珈琲だけ!

 

人によって味の好みはいろいろ。

当然、美味しさを感じるポイントも違います。

それでも選ばれ続けているということは、誰が飲んでも「美味しい」と感じるコーヒーだということ。

 

土井珈琲は全ての豆を生豆の状態で保存していて、

注文が入ってから、それぞれ個人の注文に合わせて豆を焙煎してくれます。
出荷直前に焙煎し、宅配便で手元に届くまでにだいたい2〜3日。

コーヒーは焙煎してから3日〜2週間が飲み頃のピークだと言われています。

 

つまり、手元に届くコーヒー豆はちょうど飲み頃のもの!

もちろん扱う豆はスペシャルティコーヒーです。

 

オススメの豆は

【グァテマラ カペティロ農園 レッドブルボン】

 

 

国内最古のコーヒー栽培地域・アンティグア地区にあり、数あるグァテマラのコーヒー農園の中でも、「奇跡の農園」と称賛される程の高品質なコーヒー豆を生産し続ける農園がカペティロ農園。

グァテマラのコーヒー生豆品評会では3年連続で1位を獲得しています。

 

"no-img2″
しおり

一口目はミカンのような柑橘系の爽やかな香りが印象的!

酸味は少なめで、ナッツのような香ばしい甘みと、はっきりとしたボディの味わいも感じます。

後にはチョコレートを感じさせる甘さが後をひきます。

グァテマラのコーヒー豆の特徴を、しっかり良いとこ取りだけした豆だと感じました

 

経営の派手さはありませんが、

その分コーヒー豆にかける品質を守り続けているロースターです。




 

こだわり抜いた豆でコーヒーを淹れる瞬間、

コーヒーの香りを嗅いだ瞬間、

一口コーヒーを口に含んだ瞬間、

すっと心の余裕が生まれてきます^^