【フェリーで国境越え】南イタリアからギリシャへ

【フェリーで国境越え】南イタリアからギリシャへ

2019-03-27 1 投稿者: shiori

こんにちは、しおりです(o ´ ∀ ` o )

イタリアのかかと部分を2週間かけて隈無く走破したので、再びアドリア海を渡りバルカン半島へ戻ってきました。

今回は南イタリアのブリンディジ( Brindisi)からフェリーに乗りギリシャのパトラ( Πάτρα)へ。

ルート

乗り場

ブリンディシにはポートが3箇所あり、発着場所によってそれぞれ乗船場所が異なります。

フェリーはこのうち、赤いポイントのフェリー乗り場から出航します。

ギリシャ行きのフェリーなのでGRECIAと書いてある標識を目印に港へ。

なんか人気が少ない、、、しかも小っさいボートしか停まってへん、、、

ほんまにここで合ってるん?と思ったら、案の定、警備員に止められ、ここじゃないと。

 

まーちーがーえーたー(  ;  ∀  ; )

 

。。。で、本来の乗り場はここ

ターミナルにはフェリーの出航を待つトラックや乗客がたくさんいました^^

チケット

チケットはWebサイトでオンライン購入するか、または窓口で購入することができます。

今回も、前回と同じくa ferry (https://www.aferry.com )から購入しました。

 

ターミナル内のチケットカウンターでWeb購入時に受け取った確認メールの画面を見せて、チケットを引き換えます。

イタリアとギリシャは共にシェンゲン協定内なので、パスポートを見せる必要はありません^^

ここでも自転車の追加料金は不要です。良かった(o ´ ∀ ` o)

出航

出航時間の2時間前になると乗船が始まります。

出航予定時刻は夜9時。なので7時にはトラックや車が続々と乗っていきます。

私たちもトラックに続いて乗船?

今回は定刻通りに出航しました^^

船内

船内にはレセプション・レストラン・売店・デッキ・客室・バーがあります。

今回も一番安いチケットを買ったので、デッキシート。

明かりが落とし気味で、映画館よりちょっと明るいぐらい。シートは飛行機のシートみたいな感じ。

夜を船の中で寝て過ごすので、みんな1人あたり3シートぐらいは確保します。

冬のシーズンオフの時期は良いですが、繁忙期には席の争奪戦、椅子取りゲームのようになるらしい・・・

私たちは乗船開始時刻とともに船に乗ったので良い席を取ることができましたが、この後30分もすれば、席はほぼ満席になり、床にピクニックマットを敷いて寝ている人もいました。

到着!

フェリーは途中、アルバニアのイグメニッアに夜中3時ごろ寄港します。

ここで大半の乗客が降りて、デッキは私たちと1組のカップルだけ。

もう貸切状態、どこでも寝放題!ヽ(o ´ ∀ ` o) ♪

そして翌日14時ごろにギリシャのパトラに無事到着しました。