【自転車でヨーロッパを旅しよう】ユーロヴェロ6を走ってきた

【自転車でヨーロッパを旅しよう】ユーロヴェロ6を走ってきた

2020-01-02 4 投稿者: shiori

ヨーロッパを完全網羅する自転車網・ユーロベロ。

その中でも最もサイクリストに人気があるルートとして有名なのがEURO VELO6

このユーロベロ6を走ってきましたヽ(o´ ∀ ` o )

Euro velo 6とは?

海岸から始まり、川、城、、と素晴らしい景観が次々に現れるユーロベロ6(EV6)

基本的には川沿いを走るので大きなアップダウンも少なく、かなりフラットなルート。

なので初心者から上級者のサイクリストまで幅広く楽しめます^^

中でもロワール川とドナウ川沿いは、世界中のサイクリストを魅了するエリアです。

EURO VELO6(ユーロベロ6)の全ルート見どころ情報はこちら⇨ヨーロッパを自転車で走ろう!サイクリングロードEuro velo 6見どころ一挙大公開!編

走ったところ

まず、チェコの南端の町・ズノイモを出てオーストリアへ。

トゥルン・アン デア・ドナウ ー ウィーン Tulln an der Donau  ー  Vienna

ズノイモを出てすぐ国境の町kleinhaugsdorfからドナウ川までの間は、ヴィンヤード(ワイン用の葡萄畑)の丘が広がる田園地帯。

いたるところにワイナリーがあって、地元の人たちが新種のワインを飲んでいました!

すると、なーんと軒先でワインを飲んでたおじちゃんたちにワインをご馳走になり、そのままワイナリーで1泊させてもらい・・・☆(´ ∀`艸)

ありがとー

丘陵地帯を駆け抜け、ひとまずドナウ川を目指します。

そしてトゥルン・アン デア・ドナウ Tulln an der Donauという町へ。

ウィーンまでは約40km。

ここからEV6をひた走ります。

ここからのルートはドナウ川の横を走り続けるので、とにかくフラット。

それまでがかなりの丘陵地帯だったので、この平坦な道路はかなり楽々走れて快適〜☆

途中、BarやCafeもあり、豊かなドナウ川の流れとともに2時間ほどでウィーンへ到着しました。

ウィーン ー ブラチスラバ Vienna ー Bratislava

ウィーンの中心地を出て、VE6はドナウ川とともにオーストリア東部へと向かいます。

大草原や森が広がるオーストリア東部。

森の新鮮な空気がとても気持ち良い^^

約65kmで次の国・スロバキアの首都ブラチスラバに入ります。

このオーストリアからスロバキアへ向かうルートには地元のサイクリストが特に多くて、道中で出会ったサイクリストはほぼみんな地元民。

「自転車に乗ってブラチスラバまで行って、ビールをたらふく満喫して、電車でオーストリアに戻るのが休日の楽しみなんだ〜♪(o´ ∀ ` o)えへへ」って言ってた。

というのも、ブラチスラバはウィーンより物価が安いので、多くの人が買い物やちょっとリッチな外食をしに来るそうです。

しかもシェンゲン協定国内なので往来は自由。

そりゃ、行きますよね〜(・∀・)

途中にはなんだかオシャレな休憩スペースもありました。

ここも川沿いなので完全フラットです。

だいたい3時間半ちょいほどでブラチスラバへ到着しました。

ブラチスラバ ー ブダペスト Bratislava ー Budapest

ブラチスラバを出発し、ハンガリーとスロバキアの国境を流れるドナウ川沿いスロバキア側を走ってMedveďovから川を渡り、いよいよハンガリーに入国!

もう一度来たかった国、ハンガリー!!!

EV6はハンガリーワインの生産地タタや、ドナウベントのまちエステルゴム、センテンドレなどを通り、ブダペストへと向かいます。

ドナウベント。

自然が作り出したとは思えない急カーブです。

そして、この途中のエステルゴム大聖堂が綺麗のなんのって!

このルートのなかで一番のお気に入りスポット

素朴で派手さはないけど、堂々とした威厳のある佇まいと町のコントラストがなんとも好き♡(o ´  ∀ ` o)

ブラチスラバからブダペストまでは約250km。

(私たちはちょいちょい寄り道したのでもうちょっと走ってる)

道中にはシャワー完備のキャンプサイトやホステル、サイクリスト向けの宿などもあります。

もちろん、川沿いにテントを張って過ごすのも楽しい^^

ボートで対岸にも渡って、ほんの5分の船旅気分にワクワク♪

ちなみにこの船は60フォリント/人 です。

そして!

Budapest到着!

ブダペストといえば何と言っても・・・温泉!!

スパ!!

SPA!!!

サイクリングの疲れは温泉で癒しましょう(o´ ∀` o)

このあとEV6はハンガリーをドナウ川に沿って南下してゆき、クロアチアとセルビアとの国境、Duna-Drava国立公園へと向かいます。

が、私たちはブダペストでEV6とは別れを告げました。

そして目指すはさらに南東の町、セゲド Szeged!

 

かかった日数と距離

Wullersdorf(オーストリア)1泊

↓  65km(Tulln an der Donauからだと40km)

Vienna (オーストリア)3泊

↓  65km

Bratislava(スロバキア)3泊

↓  65km

Velky Meder(スロバキア)1泊

↓  15km

Gyor(ハンガリー)1泊

↓  90km

Esztergom(ハンガリー)1泊キャンプ

↓  67km

Godollo(ハンガリー)2泊

↓  30km

Budapest(ハンガリー)