スキル無し英語嫌いでもワーホリで確実に高時給の仕事をゲットした方法

スキル無し英語嫌いでもワーホリで確実に高時給の仕事をゲットした方法

2020-03-05 0 投稿者: shiori

こんにちは、しおりです(^ ^)

今回は、私がワーホリ中にどうやって仕事をゲットしたかのはなし。

もともと英語はキライ、特にこれといってスキルがあるわけでもない、

スーパー普通の日本人だった私でも仕事がゲットできた秘訣を伝授します!

 

ワーホリでの基本的な仕事の見つけ方

 

 

ワーホリに来てまず直面するのが仕事探し。

いざ、仕事をしょう!と思っても、どうやって仕事を探せばいいのか分からなかったら話になりません。

まずは基本の仕事の探し方をカンタンに知っておきましょう!

 

仕事の探し方

 

仕事の探し方は主に3つ。

 

1: Webサイトで探す

2:人づてに教えてもらう

3:店先の求人貼り紙をみつける

 

ワーホリの仕事探しはだいたいこの上記3とおり。

 

Webサイトが求人数が最も多くて探しやすく、バイトの募集もほとんどがWebサイトで求人募集をしています。

求人Webサイトについてはこちらのページで紹介しています

本気のオーストラリア!ワーホリ求人サイト最新ベスト5

 

人からの紹介はそんな頻繁にあるわけではないですが、紹介してもらうと確実性は高いです。

カフェやレストランなどでは店先にhiring(求人募集)と貼り紙が掲示されている事もよくあります。

 

これらを駆使し、求人情報を集めるところから仕事探しは始まります。

日本でバイトを探す時のやり方と要領は同じです(^^)

 

アプローチの方法

 

求人が見つかれば、すかさずアプローチをしましょう!

 

Webサイトからだったら、

『先にメールを送ってね』とか『電話してね』とか『直接レジュメ持ってきてね』など、アプライ方法が書いています。

記載のない場合は、問い合わせフォームから連絡するか、メールアドレス等があればそこに一度メールを送ってみましょう。

 

そして必ず翌日にレジュメを持って直接店舗へ行ってください

 

モタモタしていたらライバルに先を越されてしまいますよ!

 

『メールで問合せしてね』と書いていた場合は、2〜3日ほど返信を待ってからアプライしに行きましょう。

「求人募集してるのWebサイトでみたから、昨日メール送ったんだけど見てくれたー?」と言って行けば大丈夫!

 

人からの紹介の場合は、その人から「いつレジュメを持って行けばいいか」を聞いて、先方の都合に合わせて動きましょう。

 

店先に貼り紙がある場合は、その場でレジュメを渡してください。

「貼り紙見たよ!仕事探してるから、レジュメ受け取って!」と言ってオーナーや店長などの責任者に手渡せばOKです!

 

私は最初の頃、どこに行くにも常に30枚ほどレジュメを持ち歩き、We are hiring の張り紙を見つけるたびに渡しまくっていました。

 

獲得率をあげるレジュメの配り方

 

 

基本の仕事探し術を身に付けました〜

 

しかし

 

だからと言って一筋縄でカンタンに仕事がゲットできるのかというと

そう上手くはなかなか行かないんですよねぇ〜泣

 

でも!

 

獲得率をあげることはできるんです!

 

責任者に直接会ってレジュメを渡す

 

 

例えば、私は2ヶ所のホテルで働いていましたが、

「ホテルで働きたい!」と思った時にどこにレジュメを持って行きますか?

 

Web応募?

それは正社員(ワーホリ以外のVISA保有者)エントリーだけです。

 

レセプション?

いえいえ、甘いです。

それでは仕事獲得はかなり難しいです。

 

友達に持って行ってもらう?

うーん・・・ごぶごぶかな。。

 

『ワーカーを採用するかどうかの権限を握っているのは誰か?』

 

ということを考えてみましょう。

 

ワーカー採用の権限を持っているのは、一般のワーカーでしょうか?

 

まさか!

 

人事?

ハズレではないけど、ワーホリのワーカー採用に人事はあんまり絡んできません。

 

権限を握っているのは

その部門の責任者=スーパーバイザーです。

 

ハウスキーピングだったらハウスキーピングのスーパーバイザー、レストランのホールだったらレストランホールのスーパーバイザー、キッチンだったらキッチンのヘッドシェフ、カフェならオーナー。

 

なので、レジュメをばら撒きに行く時は自分のレジュメがスーパーバイザーに確実に渡るようにする必要があります。

 

「仕事探してるの、レジュメ持ってきたからまたスーパーバイザーに渡しておいて」

と言ってそのへんの従業員に渡すのではなく、

「私、今日スーパーバイザーとアポがあるの。だから来たんだけど、呼んでくれる?」

ぐらい言ってスーパーバイザーに会ってください。

 

そして、会った時にレジュメを手渡ししてください。

 

もし「今留守だよ」と言われたら、帰ってくる時間を聞いて再訪しましょう。

 

私が最初に仕事探しでレジュメをばら撒きまくっていた時、オーナーが不在だったらそのへんの従業員に「オーナーに渡しておいて」と言って帰っていました。

しかし、そんなところから連絡なんて1度も来たことはありませんでした

 

レジュメをおいて帰るだけでは連絡は来ないと思って間違いありません!

 

友人に立ち合ってもらいレジュメを渡す

 

とにかく「責任者に直接レジュメを渡す」ことが仕事ゲットには必須条件。

しかし、より確実に仕事を獲得するには、

やはり人のチカラに助けてもらいましょう!

 

まず、自分が働きたいと思っている場所で働いている人と仲良くなります。

そして、スーパーバイザーにレジュメを渡しに行きます。

 

その際に一緒について来てもらうのです。

 

ついて来てもらうだけで構いません。

 

一緒に来てくれるだけで、スーパーバイザーからの信頼度はアップします。

そこで多少なりとはレジュメを見て

「あなた、経験はあるの?」とか「どんなことが出来るの?」とか

何か言ってくれるでしょう。

 

そうすればこっちのもの!

 

「できます!」「やれます!」「頑張ります!」

で意気込みを見せましょう。

そこから「じゃあ、トライアルに来てみなよ」と言ってもらえる確率は格段に上がります。


ほぼ確実に仕事を得る方法

 

 

何がなんでも仕事をゲットするぞ!と意気込んでみても

ずっと決まらなかったら、やはりモチベーションは下がってしまいます。。

凹みに凹み、ドン底に落ちる前に!確実に仕事を獲得しましょう。

 

ポジションチェンジのタイミングで紹介してもらう

 

 

多くの場合、求人が出るのは『新規オープン時』『誰かが辞める時』です。

 

しかしながら当然、みんな情報はチェックしていますからレジュメを配りに来ます。

競争率ハンパない。。

 

そんな中で仕事獲得の確率が高いのは『誰かが辞める時』

 

しかし、「誰か」では自分が雇ってもらえるかどうかは微妙です。

どうするのか???

 

『自分の知り合いが辞める』タイミングです。

 

知り合いや友人であれば、ワーホリ中の動きや計画の話をすると思います。

その時にもし、仕事をやめてファームに行くとか、帰国するとか、そういうことを言っている人がいれば
すぐさまその人が働いていたポジションに推薦してもらいましょう!

 

今現在働いている人からの紹介で、しかもポジションを引き継いでくれるとなると、

スーパーバイザーも忙しい中いちいちインタビューに時間を割かなくて良い(つまりラクできる)から
新しくレジュメをばら撒きにくる他人の相手なんてしなくなります。

ポジションに穴があく心配がない。

さらに現職との知り合いであれば、お互いコミュニケーションが取れるから引継ぎも任せっきりでカンタン。

いちいち最初からスーパーバイザーが教える必要がない。

 

つまり、スーパーバイザーにとってもメリットしかない。WIN – WINなのです^^

 

これで私はホテルの仕事を2つゲットしました!

 

エージェントを利用する

 

 

エージェントを利用するのも一つの手です。

人材派遣と同じように、仕事先を紹介・斡旋してくれるエージェントがあります。

 

最初に紹介手数料として10万ぐらい支払わなければいけませんが、

確実に仕事を紹介してくれます

ただし、時給はマージンを引かれた後の金額になるので少し下がります。
(私が時給23AUDで働いていたところを、エージェントを通してきた友人は時給18AUDで働いていた)

しかし、紹介手数料とマージンを引かれても、充分貯金ができるぐらい余裕で稼げるようです。





高時給の仕事を得るひみつ

 

 

物価の高いオーストラリア。

カフェでコーヒーも飲みたいし、ランチも行きたい。

観光だって遊びだってしたい。

やっぱり、働くなら安いところより高時給がいいに決まってる!

 

高時給が欲しいなら田舎へ行け!

 

 

大都市では常にワーホリ生や留学生などが溢れています。

なので働き手はたくさんいます。

 

需要(求人)より供給(ワーカー)の方が圧倒的に多く、たとえ1人や2人のワーカーが辞めても、すぐ他の人を雇えます。

 

しかも「安い給料でもとりあえず仕事が欲しい!」って人が多い。

だから都市部では安い給料しか出さないところが多いです。

 

特にチャイナレストランやジャパレス、インドレストランなどキャッシュジョブ(現金手渡し)のところはオーストラリア政府が定める最低賃金:19.49AUD(2020年Fairwork Commissionより)に満たない場合も少なくありません。

当然、これは違法なのですが、それでも「無職よりは全然良い」と働く人は後を絶たないんです。

 

逆に、田舎は不便でどんどん人が都市部に流出していきます。

人口が少ない上に若者もワーホリ生も留学生も少ない。

でも、そこにも生活はあるし働き手は必要。。

誰も行きたがらない、住みたがらない不便な田舎。。

 

時給を高くしてでも、労働者が欲しい!

 

需要(求人)がワーカー(供給)よりも多くなる傾向があり、

「誰も行かないようなところだから、わざわざそんな僻地に来てくれるなら賃金を上げよう!」という考え方があるので、田舎の方が賃金が高いのです。

 

人が嫌がる仕事をする!

 

 

人の嫌がる仕事って何だと思いますか?

少なくとも、キラキラしたものではないです。

 

例えば、

清掃業、工事現場、ファーム、工場など。

基本的に力仕事の汚れ作業です。

 

ファームに関してはセカンドを取りに来るワーホリ生をカモにして安い賃金で働かせる悪徳ファームもあるので注意が必要ですが。。

 

しんどい肉体労働はみんなやりたくありません。

 

日本だと工事現場作業員なんてキツい割に結構な安月給ですが、オーストラリアは全くの逆!

体を張って仕事をしているのだから、しんどさに見合ってる給料を払うのは当然という考え方なのです。

「誰もが敬遠するしんどい仕事だからこそ、給料が高くて当たり前でしょ」ってみんな口を揃えていいます。

 

実際に私がワーホリ中にゲットした仕事

 

 

実際に私が2年間で獲得した仕事と時給・獲得した場所・仕事内容・ゲットした方法をお教えします!

 

カフェ

時給:13AUD(一律)

場所:メルボルンCBD

仕事内容:キッチンハンド・バリスタ・接客・ディッシュウォッシャーのオールラウンダー

獲得方法:毎日20〜30件ほどレジュメを配りまくって10日ぐらいでゲット。

断られすぎて、途中で心が折れる(;ω;)

しかしお金は減っていき、帰らなきゃいけない寸前まで追い込まれ、必死の状態でなんとか獲得できた、、。

 

ファーム

給料:歩合制 たまに時給:20AUD

場所:Caboolture QLD・ベリーファーム

仕事内容:ラズベリーのビッキング・パッキング たまにカッティング

獲得方法:ウェブサイト『日豪プレス』での求人に応募。

仲介する人と連絡を取り、現地でコントラクターと会って3日後に仕事が始まった。

 

ホテル(1つ目)

時給:平日 19AUD 土曜日 28AUD 日曜/祝日 38AUD

場所:Alice Splings NT・リゾートホテル

仕事内容:ハウスキーピング

獲得方法:友人からの紹介。

友人が帰国のためポジションが空くタイミングだったので、自分でスーパーバイザーに直接レジュメを持っていく。

そのままそこで採用決定。

 

ホテル(2つ目)

時給:平日・土曜・日曜 25AUD 祝日 50AUD

場所:Alice Springs NT・リゾートホテル

仕事内容:ハウスキーピング

獲得方法:友人からの紹介。

帰国予定の友人にレジュメを持っていってもらい、スーパーバイザーに渡してもらう。

後日連絡があり、ホテルでの経験があったので採用決定。

 

レストラン

時給:平日 20AUD 土曜日 30AUD 日曜/祝日 50AUD

場所:Alice Splings NT・ゴルフ場内レストラン

仕事内容:キッチンハンド

獲得方法:友人からの紹介。

友人が帰国のためポジションが空くタイミングだったので、友人にレジュメを託しヘッドシェフに渡してもらう。

翌日トライアルに来るようにと電話があり、トライアルの日に即採用。

 

コンストラクション

時給:平日 35AUD 土曜/日曜/祝日 休み(ある時は70AUD)

場所:Alice Splings NT・建設会社

仕事内容:工事現場の手伝い・土木現場の手伝い

獲得方法:友人からの紹介。

友人が仕事に行くのについて行き、そこでそのまま働かせてもらうことに。

レジュメなどは一切配らなかった。

 

まとめ

・レジュメを持っていく時は必ずオーナーやスーパーバイザーなど責任者に手渡ししましょう!

・高時給が欲しいなら田舎へ!

・肉体労働(カフェ・レストランなどを除く)も高時給の職種!

・いろんな人とのコネクションを持ちましょう!そこから紹介のチャンスが増えます!

せっかくのワーホリ、楽しんんだもん勝ち☆

経験したもん勝ち☆ です^^